「滑り落ちたライフル」 L.i.C.

アメリカのウエスト・コビーナにあるカルバリーチャペルの主任牧師をしているラウル・リース牧師の証しです。
彼は幼い頃、父親からひどい暴力を受け続けました。
それが彼の傷になり、やがて結婚しても、家族を全く愛することができませんでした。
ある夜、妻と子どもたちが教会に行った後、彼は一家心中を企て、ライフルを手に家族を待ちかまえていました。
彼はイライラしながらテレビのスイッチを入れました。
すると突然、チャック・スミス牧師の顔が映し出され、彼の説教が耳に入ってきたのです。
“「滑り落ちたライフル」 L.i.C.” の続きを読む

「落胆に打ち勝つために」 L.i.C.

一昨日に続いて、落胆に打ち勝つためにどうしたらよいかを考えてみましょう。

人間は、関係の存在です。
私たちが人との関係を絶つと、ますます落ち込む一方です。
ですから、落ち込んだ時にも人との関係を絶たないことが大切です。
特に、信仰の友と一緒に過ごすことは何よりも大切なことです。
“「落胆に打ち勝つために」 L.i.C.” の続きを読む

「無関心はもうやめよう」 L.i.C.

テディはいつもいじめられている子どもでした。
ぼーっとしていて、近くに寄るとくさいにおいがしました。
誰も彼のそばに行こうとはしませんでした。
テストはいつも最下位でした。

ある日、トンプソン先生は、テディの生活記録を読みました。
彼は優しい子でしたが、3年生の時に母親を亡くし、その後父親が家出をしてしまいました。
叔母に育てられていましたが、虐待されている恐れがあったのです。
“「無関心はもうやめよう」 L.i.C.” の続きを読む