私たちの身体は非常に精密に造られています。

例えば字を書くとき、脳からの指令で右手が動くまでに、関節でつながり合っているたくさんの骨組みや筋肉が微妙に調節し合いながら筆やペンを握り、字を書くのです。
これは私たちにとっては当たり前のように見える動作ですが、この小さな動作ですら、コンピューターではまだ十分に真似ができません。

それでは、今日は心臓を見てみましょう。

心臓は眠っている間も血液を全身に送り出し、何と1日に7000リットルもの血液を送り出しています(10万回前後拍動)。
これは1分間に直すと4-5リットルという量です。
>>もっと読む

2016年 9月 29日(木) · カテゴリー 2016年9月  
    
2016年 9月 28日(水) · カテゴリー 2016年9月  
    

以前、シーラカンスと名づけられた魚の化石が発見されましたが、その後このシーラカンスが、今もアフリカの海岸で生息していることがわかりました。

進化論では、シーラカンスのように陸上生活にも便利な形のひれを持つ魚が進化して蛙のような水陸両用の両生類になり、さらに「長い年月のうちに」、トカゲのような爬虫類に変わり、それがサルを経て人間に進化したと言います。
神様は体を動かすのに便利なように、人間にもサルにも同じような骨格を下さいましたが、進化論ではサルの骨格が人間に似ていることから、人間はサルから進化したのだと推測します。
>>もっと読む

2016年 9月 27日(火) · カテゴリー 2016年9月  
    
2016年 9月 26日(月) · カテゴリー 2016年9月  
    

ヘンリー・ムアハウスという人には一人の娘がいました。
娘は小児マヒで、車イスを使っていました。

ある日、ムアハウスは背負わなければならない仕事のために、難しい気持ちになりながらも、妻へのプレゼントを持って帰宅しました。
「お母さんはどこにいるの?」と娘に聞くと、「お2階よ。その包み、ママにもっていくんでしょ? 私に持って行かせて」
ムアハウスはついうっかり、「だっておまえは持っていけないじゃないか」と言ってしまいました。
すると娘は「私が包みを持って、お父さんが私を2階のママのところへ連れて行ってくれればいいのよ」と言いました
>>もっと読む

2016年 9月 24日(土) · カテゴリー 2016年9月  
    

1 / 38512345...102030...最後 »