自分のことはよく見えないのに、人のことというのは実によく見えるものです。
だから批判もしやすいのですね。
でも、表面だけを見て、個人的な判断で批判をするのはよくないことだと思います。
人を裁けば、あなたも神様から裁かれるからです。

「さばいてはいけません。さばかれないためです。」(聖書/マタイ7:1)

ある人の短所が、別の人から見れば長所に見えることがあります。
自分は長所だと思っていたことが、他の人にしてみれば短所に映ることもあります。
それほど個人の評価というものは、立場によって変わるのですから、絶対的な結論を個人が出せるはずがないのです。

しかし、人間というのは、感情で判断してしまう生き物です。
自分の好き嫌いで人を批判してします。
それを制御したとき、最終的に得をするのは誰でしょうか?
答えは簡単、一番得をするのは自分自身です。
だって、批判しなければ批判されることもなく、不当な裁きも受けずにすむのですから。

□■□■□■□■□■□
【新しい自分に出会うための8つの習慣】1,728円
◆働きすぎてるあなたへ。一度立ち止まって燃料補給をしませんか。
そんな時にこそ読みたい一冊。

ケイタイ→http://saiwainahito.com/cgi/m_goods_detail.cgi?CategoryID=14&GoodsID=929
PC→http://www.saiwainahito.com/197_929.html
デンワ→029-864-8031

□■□■□■□■□■□
★携帯ディボの輪を広げよう★
お友だちに転送してください♪(^-^)

【携帯ディボーションL.i.C】
↓ケイタイメールへ登録(空メール送信)↓
a7000059527@mobile.mag2.com
↓PCメールへ登録↓

http://www.mag2.com/m/M0059527.html

■□■□■□■□■□■
◇このみことばは、皆様の支援によって発信しております。

http://www.agapetv.jp/support

__

2016年 7月 28日(木) · カテゴリー 2016年7月  
    
2016年 7月 27日(水) · カテゴリー 2016年7月  
    

ある冬の嵐の晩、1人の人が道を歩いていました。

すると、1匹の野良犬が震えながら餓死しかかっているのを見つけました。
その人はかわいそうに思い、その犬を抱き上げて、家に連れて帰りました。
家に入ると、台所の隅に犬を優しく寝かせ、パンと温かいミルクを与えました。
そうしながら、その犬を飼うことに決めたのです。

1カ月たつうちに、死にかかっていた野良犬は、見違えるほど美しい犬になりました。
ある晩、ソファに腰掛けていると、手に何か湿っぽいものを感じました。
手元をみると、犬が自分を見上げています。
感謝でいっぱいの目をして、この主人の手を何度も何度もなめているのです。
この犬は、主人のそばに座る喜びと、誰よりも愛する主人の手をなめるという特権を味わっていたのです。

「しかし、どうしても必要なことはわずかです。いや、一つだけです。マリヤはその良いほうを選んだのです。彼女からそれを取り上げてはいけません。」(聖書/ルカ10:42)

イエス様のそばに座り、何もしないマリヤを非難する姉のマルタに、イエス様が語った言葉です。
礼拝とは、愛する人の側にいて、その人をあがめることであり、一番大切なことなのです。

□■□■□■□■□■□
【新しい自分に出会うための8つの習慣】1,728円
◆働きすぎてるあなたへ。一度立ち止まって燃料補給をしませんか。
そんな時にこそ読みたい一冊。

ケイタイ→http://saiwainahito.com/cgi/m_goods_detail.cgi?CategoryID=14&GoodsID=929
PC→http://www.saiwainahito.com/197_929.html
デンワ→029-864-8031

□■□■□■□■□■□
★携帯ディボの輪を広げよう★
お友だちに転送してください♪(^-^)

【携帯ディボーションL.i.C】
↓ケイタイメールへ登録(空メール送信)↓
a7000059527@mobile.mag2.com
↓PCメールへ登録↓

http://www.mag2.com/m/M0059527.html

■□■□■□■□■□■
◇このみことばは、皆様の支援によって発信しております。

http://www.agapetv.jp/support

__

2016年 7月 26日(火) · カテゴリー 2016年7月  
    
2016年 7月 25日(月) · カテゴリー 2016年7月  
    

ある牧師の証しです。

彼は幼い頃、両親を相次いで失い、残された兄弟3人で生活をすることになりました。
彼は当時北海道住んでいたのですが、ある冬の年末、家が停電になってしまったのです。
電線が寒さで凍りつき、強風によって電線が切れてしまったのです。

極寒の地、修復には1カ月かかりました。
父も母も亡くなり、寂しい心に家も真っ暗……
彼は次第に人との交流もわずらわしくなり、心はねじれていくばかりでした。

そんな風に過ごしていた大晦日、叔父がローソクの火だけでは暗いからと、ランプを持ってきてくれたのです。
その時のまぶしい光を、彼は忘れられないと言います。
人の心とは何と温かいのだろうかと、叔父さんの優しさに、ランプの光以上の明るさを感じたそうです。

私たちの心には、神様によって、ランプの光以上の温かさが満ちあふれているのです。
私たちの持っている優しさが、きっと誰かを幸せにするでしょう。

「あなたがたは、世界の光です。」(聖書/マタイ5:14)

□■□■□■□■□■□
【新しい自分に出会うための8つの習慣】1,728円
◆働きすぎてるあなたへ。一度立ち止まって燃料補給をしませんか。
そんな時にこそ読みたい一冊。

ケイタイ→http://saiwainahito.com/cgi/m_goods_detail.cgi?CategoryID=14&GoodsID=929
PC→http://www.saiwainahito.com/197_929.html
デンワ→029-864-8031

□■□■□■□■□■□
★携帯ディボの輪を広げよう★
お友だちに転送してください♪(^-^)

【携帯ディボーションL.i.C】
↓ケイタイメールへ登録(空メール送信)↓
a7000059527@mobile.mag2.com
↓PCメールへ登録↓

http://www.mag2.com/m/M0059527.html

■□■□■□■□■□■
◇このみことばは、皆様の支援によって発信しております。

http://www.agapetv.jp/support

__

2016年 7月 23日(土) · カテゴリー 2016年7月  
    

1 / 37412345...102030...最後 »