「心の自由を使おう!」 L.i.C

第二次世界大戦当時のことです。
ユダヤ人心理学者、ヴィクトール・フランクルはナチス強制収容所に入れられました。
すべての衣服も、結婚指輪も取り上げられました。
独房のコンクリートに横たわり、死を待つほかなかったのです。
しかしそこで彼は、一つの真理に気づきました。

たとえ彼らが自分の外側のものを奪っても、心を奪うことはできないということです。
どんなに最悪な状況になっても、
「その状況に対する態度を決める自由」が自分にはあると気づいたのです。

彼は収容所の中で、この自由を使いました。
自由な人間になることを、自ら選んだのです。
そして、とうとう生きてそこから出てきたのでした。

「私はいつも、私の前に主を置いた。主が私の右におられるので、わたしはゆるぐことがない」(聖書/詩篇15:8)

今、あなたの心を何に支配させていますか。
不安を主人にしてはいませんか。
環境を主人にしてはいませんか。
ただ主だけを心の主人にしましょう。
そしてすべての状況にかかわらず、心を自由にして、感謝と喜びのために使いましょう。

心の自由は必殺技( -_-)==9
□■□■□■□■□■□
【人につまずくとき】1,575円
◆どうしたら人や環境に傷つかずにいられるでしょうか?

ケイタイ→http://saiwainahito.com/cgi/m_goods_detail.cgi?CategoryID=132&GoodsID=389
PC→http://www.saiwainahito.com/100_389.html
デンワ→029-864-8031
□■□■□■□■□■□
★友だちに知らせたい★
登録したいお友達がいたら転送してあげて下さい♪(^-^)

【携帯ディボーションL.i.C】
↓ケイタイメールへ登録(空メール送信)↓
a7000059527@mobile.mag2.com
↓PCメールへ登録↓
http://www.mag2.com/m/M0059527.html
■□■□■□■□■□■
◇このみことばは、皆様の支援によって発信しております。
↓支援はコチラ↓ m(_ _)m
http://www.agapenet.jp/i/sien.htm

“「心の自由を使おう!」 L.i.C” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です