「怖がるな」 崔 浩皙

MP3ダウンロードMP3ファイルを右クリック「対象ファイルをダウンロード」で保存できます

新約聖書:マルコの福音書 6:45~56

6:45 それからすぐに、イエスは弟子たちを強いて舟に乗り込ませ、先に向こう岸のベツサイダに行かせ、ご自分は、その間に群衆を解散させておられた。

6:46 それから、群衆に別れ、祈るために、そこを去って山のほうに向かわれた。

6:47 夕方になったころ、舟は湖の真ん中に出ており、イエスだけが陸地におられた。

6:48 イエスは、弟子たちが、向かい風のために漕ぎあぐねているのをご覧になり、夜中の三時ごろ、湖の上を歩いて、彼らに近づいて行かれたが、そのままそばを通り過ぎようとのおつもりであった。

6:49 しかし、弟子たちは、イエスが湖の上を歩いておられるのを見て、幽霊だと思い、叫び声をあげた。

6:50 というのは、みなイエスを見ておびえてしまったからである。しかし、イエスはすぐに彼らに話しかけ、「しっかりしなさい。わたしだ。恐れることはない」と言われた。

6:51 そして舟に乗り込まれると、風がやんだ。彼らの心中の驚きは非常なものであった。

6:52 というのは、彼らはまだパンのことから悟るところがなく、その心は堅く閉じていたからである。

6:53 彼らは湖を渡って、ゲネサレの地に着き、舟をつないだ。

6:54 そして、彼らが舟から上がると、人々はすぐにイエスだと気がついて、

6:55 そのあたりをくまなく走り回り、イエスがおられると聞いた場所へ、病人を床に載せて運んで来た。

6:56 イエスが入って行かれると、村でも町でも部落でも、人々は病人たちを広場に寝かせ、そして、せめて、イエスの着物の端にでもさわらせてくださるようにと願った。そして、さわった人々はみな、いやされた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です