「具体的にね」 L.i.C

「部族ごとに三人の者を選び出しなさい。彼らが立ってその地を行き巡るように、私は彼らを送り出そう。彼らはその地についてその相続地のことを書き記し、私のところに来なければならない。」(聖書/ヨシュア18:4)

神様はヨシュアを通して念願の約束の地を受け取るために、実際に足を運び、具体的に調べ書き記すように命じました。

ある先生が働きの為に、自転車と机を祈り求めていました。
“「具体的にね」 L.i.C” の続きを読む

「父の心と祈りの関係」 L.i.C

とても性格の悪い人がいました。彼は、誰の頼みも聞き入れません。しかしある日、彼の息子が魚と卵が欲しいと頼むと、当然のように聞き入れました。自分の息子だったからです。

祈りが聞かれるために必要なのは、神様と私たちの関係を正確に理解することなのです。

イエス様が教えられた「主の祈り」は「天にまします我らの父よ」で始まります。神様が私たちの父であることを知ることこそ、祈りの出発点なのです。
“「父の心と祈りの関係」 L.i.C” の続きを読む

「Nothing but Everything」 L.i.C

D.Lムーディはモーセの生涯をこのように描写しています。

「モーセは初めの40年間は自分が大した人物(something)だと考えて生きた。

けれどもその次の40年間は、自分が何者でもないこと(nothing)を知るに至った。

そして最後の40年は、何者でもない自分(nothing)を神様が捕らえて用いてくださるならば、権能者(everything)になることもできると知る人生を生きた」
“「Nothing but Everything」 L.i.C” の続きを読む