「八番目の息子」 L.i.C

「サムエルは油の角を取り、兄弟たちの真ん中で彼に油をそそいだ。主の霊がその日以来、ダビデの上に激しく下った。…」(1サムエル16:13)

ベツレヘムに住むごくありふれた凡人エッサイの八番目の男の子ダビデ。

なぜ、八番目の息子が選ばれたのか。
三千年前のイスラエルは極めて「長男尊重の時代」であり、また「年功序列の時代」であった。
“「八番目の息子」 L.i.C” の続きを読む

「情熱は伝染する」 L.i.C

「私はあなたがたの熱意を知り、…あなたがたの熱心は、多くの人を奮起させました。」(聖書/第2コリント9:2))

誰かの情熱は、他の人々をも奮起させます。
パウロから、コリントの人々の情熱を伝えられたマケドニヤの人々は、同じように奮起しました。
人々の情熱を駆り立てるのは、むちではなく、私たち自身の神様への情熱なのです。
“「情熱は伝染する」 L.i.C” の続きを読む

「すべてを祝福に変えられる神様」 L.i.C

沖へ出た漁船が、折からの大風の中、真夜中になっても戻ってきません。

家族は心配しながら船が戻って来るのを、今か今かと待っていました。
ところが子どもがろうそくを倒してしまい、その家が火事になってしまったのです。
村中が消火作業に追われています。
災難につぐ災難。何ということでしょう。
“「すべてを祝福に変えられる神様」 L.i.C” の続きを読む