「ザアカイが受けた愛」 藤宮 真弓

MP3ダウンロードMP3ファイルを右クリック「対象ファイルをダウンロード」で保存できます

新約聖書:ルカの福音書 19:1~10


19:1 それからイエスは、エリコに入って、町をお通りになった。

19:2 ここには、ザアカイという人がいたが、彼は取税人のかしらで、金持ちであった。

19:3 彼は、イエスがどんな方か見ようとしたが、背が低かったので、群衆のために見ることができなかった。

19:4 それで、イエスを見るために、前方に走り出て、いちじく桑の木に登った。ちょうどイエスがそこを通り過ぎようとしておられたからである。

19:5 イエスは、ちょうどそこに来られて、上を見上げて彼に言われた。「ザアカイ。急いで降りて来なさい。きょうは、あなたの家に泊まることにしてあるから。」

19:6 ザアカイは、急いで降りて来て、そして大喜びでイエスを迎えた。

19:7 これを見て、みなは、「あの方は罪人のところに行って客となられた」と言ってつぶやいた。

19:8 ところがザアカイは立って、主に言った。「主よ。ご覧ください。私の財産の半分を貧しい人たちに施します。また、だれからでも、私がだまし取った物は、四倍にして返します。」

19:9 イエスは、彼に言われた。「きょう、救いがこの家に来ました。この人もアブラハムの子なのですから。

19:10 人の子は、失われた人を捜して救うために来たのです。」

“「ザアカイが受けた愛」 藤宮 真弓” への1件の返信

  1. [ザアカイは、急いで降りて来て、そして大喜びでイエスを迎えた]
    この箇所から、素直に喜んでいい、ということを教えていただきました。
    また、イエス様がいつも私の名前を呼んでいて下さるということも教えていただきました。
    誰かに褒めていただいたり、うれしいことがあっても素直に喜べない・・・喜んではいけないという思いがありました。でも、「急いで降りて行き」「大喜びで」と拝見した時、私の頭の中にザアカイさんの喜びの姿がありありと浮かびました。そしてそれは、私の姿でもありました。
    すぐに卑屈になってしまう私、疑いの想いに支配されてしまう私。・・神様は「うれしいときは喜んでいいんだよ。いつも喜んでいなさい。」と改めて語って下さいました。
    そして、「おい」とか「これ」とか・・・まるで物を扱うようにではなく他の誰でもなく、ひとりの人間として呼んで下さいました、「みつこ。一緒に喜こぼう。」と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です